ホームへ

05nagasaki.titlekatsudo


「医療法人制度改正と医療法人に伴う税務」で認定研修  
  〜 関心が高く、30分の延長 〜


去る平成19年11月6日(火)、ウェルシティ長崎において講師に税理士の安部勝一氏をお招きして「医療法人制度改正と医療法人に伴う税務」についてのテーマで研修会(九州北部税理士会認定研修)を行った。
テーマへの関心は高く受講者91名(44事務所)と多数の参加者で会場は熱気にあふれた。
第5次医療法改正のポイントを講義していただいたが、その内容の一部は次の通り。
‘辰飽緡屠/佑梁臑真瑤鮴蠅瓩覽賤茲了分あり社団医療法人については、経過措置により当分の間は退社時の持分払戻請求権と解散時の残余財産分配請求権は据え置かれる点は周知の事実ではあるが、「当分の間」の不明確さは依然残る。
∋分なしへの移行は可能であるが後戻りは不可能、ケースにより複雑な課税関係の問題が発生する。
D蟯省儿垢垢訃豺腓亘〇楾堝から1年以内に申請が必要となり、内容に関して特に注意を要する。
せ業報告書等の県への届出書類は閲覧に供されるため情報保護のための手当が必要である。
等々の重要事項についての解説をいただき、予定時間を30分超過しての研修であったが全員最後まで熱心に聴講していた。


[ 長崎地区会 波多野 寛 ]

総勢64名で福岡へバスハイク  
  〜 海の中道など楽しさを満喫 〜


長崎地区会は平成19年11月3日(土)に恒例の親睦バス旅行を行いました。当日はまさに雲ひとつない快晴で、バスの中からも紅葉が見られる絶好の行楽日和でした。
参加事務所は9事務所、参加者は大人44名、子供20名の総勢64名で、今年も多くの方に参加していただきました。
当日の集合時間は朝7時45分と早い時間だったのですが、誰一人遅刻することもなく、キッチリ全員集合。2台のバスに分乗して楽しいバス旅行の始まりです。
今回の目的地は福岡の海の中道海浜公園、福岡タワー、ホークスタウンと、大人から子供まで存分に楽しめる場所ばかり。バスの中でも現地で何をするかということでお菓子を食べながら大変盛り上がりました。
11時前には海の中道に到着し、子ども達お待ちかねの水族館へ。芸達者なイルカやアシカのショーでは、ひときわ大きな歓声があがっていたようでした。
次の目的の福岡タワーは福岡で最も高い建物だそうで、その展望室のレストランで福岡の街並みや海を見下ろしながらランチをいただきました。ビールを飲みながら歓談する姿も見られ、和気あいあいの楽しいお昼ご飯となりました。
そして、最後の目的地のホークスタウンへ。こちらではショッピングを楽しまれた方が多かったようです。
楽しい時間はあっという間で、夕方には後ろ髪引かれる思いながら帰路につき、無事6時過ぎには長崎に到着、笑顔で解散となりました。
今回も会員同士、家族同士の親睦が深まるいいバス旅行になりました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。今回参加できなかった方も次回はぜひご参加ください。
今村支社長をはじめMJS長崎支社の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。


[ 長崎地区会 野崎 地平 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.