ホームへ

05nagasaki.titlekatsudo


長崎地区会バスツアーの思い出  
  〜 研修会、バスツアーと心に残る3日間 〜


 11月5日、午前8時長崎を出発、晴天のもと途中諫早、嬉野より乗車の参加者と合流し総勢56名がバス2台に分乗し、一路鹿児島へむけ出発しました。統一研修会参加を考慮して車中ビールも我慢し、途中3回のトイレ休憩のみで午後1時過ぎ無事鹿児島着。会場の城山観光ホテルにて第34回全国統一研修会・九州大会in鹿児島へ参加、式典に始まり、大田弘子先生の基調講演など内容の素晴らしさ、規模の大きさには圧倒されました。また、当日の地元テレビニュースに当地区会の松本先生が登場されたとのことです。記念パーティのアトラクションでは、参加者全員で当地の踊りを舞い、大変楽しい時を過ごすことが出来ました。
 2日目は、篤姫の映像でもおなじみの石橋記念公園、西郷隆盛他西南戦争の志士が眠る南州墓地へと参りましたが、名物ガイドの鹿児島弁での案内に笑いが絶えませんでした。そして最後に、記念撮影では、波多野会長が西郷どんに扮したところ、とても似合っており一段と盛り上がりましたが。知覧で昼食の後、特攻資料館を見学し、戦争の悲惨さを改めて感じ、皆真剣な表情で若き特攻隊員の遺書等を読んでいました。二度と戦争など起こしてはならぬと改めて実感しました。
 その後、池田湖に立ち寄りました。残念ながらイッシーを見ることは出来ませんでしたが、開聞岳を車中見学し、指宿温泉へ。旅館は地区会で大奮発していただいた「吟松」へ、名物の砂むし風呂を楽しんだ後はいよいよお楽しみの宴会へ突入、美味しい料理、本場のいも焼酎、カラオケと一同大いに盛り上がり事務所間の親睦も大変深まることとなりました。また、朝日を眺めながらの露天風呂はとても美しく、今でも心に残っております。
 3日目は帰路の途中曽木の滝を見学し、昼食の後、一路長崎へ向かい予定通り午後6時に無事長崎着。晩秋の九州を南北へと駆け抜けあっと言う間の3日間でした。できるだけ多くの会員、職員が参加できるようにと前年度から地区会予算を切り詰めて準備して頂いたそうです。大変いい思い出として心に残った3日間でした。


[ 長崎地区会 溝口 雅也 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.