ホームへ

05nagasaki.titlekatsudo


研修会「法人の解散と清算をめぐる税務」  
  〜 地区会研修会に40人が参加 〜


 長崎地区会では、平成25年11月19日(火)JAながさき西海させぼホールにおいて「法人の解散と清算をめぐる税務」と題し、税理士でMJS税経システム研究所客員研究員の植田卓先生を講師に迎え研修会を開催されました。
 まず開催にあたって長崎地区会の岡村会長が、法人の解散清算等の業務については幅広い知識とテクニックが必要であり、しっかりと押さえておく必要があると述べられ、植田先生に対しお礼の挨拶があり講義が開始されました。
 忙しい11月の後半ながら、会場では約40名の会員が熱心に講義に聴き入りました。
 まず最初に会社の休廃業に伴う対応として、会社分割や事業譲渡などの法的整理等の概要・各取組の要件等を基本的に説明された後、会社法上の解散の概要と手続き規定、これに伴う法人税法上の規定の適用と解散手続きの順を追って丁寧に解説された。そのうえで期限切れ欠損金の引き継ぎ等特に気を付けなければならない事項の説明をされた。最後に、平成22年9月30日以前の法人税法等の規定との比較を交えてまとめに入られるときにはもう終了時間直前という、あっという間に終わってしまった感じでした。


[ 長崎地区会 古賀 昭男 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.