ホームへ

06kumamoto.titlekatsudo


呼子へバス旅行  
  〜 思い出に残る一日 〜


 平成30年10月27日(土)、熊本地区会バス旅行が開催されました。昨夜の雨も上がり一部完成した熊本城天守閣を仰ぎながら、8時30分に熊本市民会館を出発し、一路「呼子」へ。ミロク旅行会社(?)の前園社員とべテランバスガイドさんの痛快トークと船酔い止め薬の紹介を聞く中、広川パーキングでは隣り合わせた幼稚園生の旅行同伴者が誤って当バスに乗車し、あわてて降車されるというアクシデントを経て定刻通り呼子港へ到着。
 当日の玄界灘は高波のため七ツ釜遊覧に変え、海中展望船ジーラに乗船し玄海国定公園内で特別指定を受けている鷹島付近のポイントで、窓越しに生息する魚の大群に歓声を上げていました。
 船上から見た呼子大橋を渡り加部島で、ヤリイカやサザエをメインとしたかべしまコースと美味しいお酒で満腹したあと記念撮影後唐津へ。佐用姫を祀る田島神社や宝くじの宝当神社のガイドを聞きながら、からつ曳山展示場へ。唐津くんちで曳山に使われる14基の展示とビデオでその勇壮さに感動を受けました。唐津城を窓越しにお魚市場でお土産をどっさり抱え込み帰路へ。車内でのお魚編クイズ、サザエさんクイズ、ジャンケン大会、豪華な賞品を当てるビンゴゲームで車内は大盛り上がる中、市民会館へ無事到着しました。
 49名の参加で皆さん充実感のある思い出に残る一日だったと思います。企画・運営して頂いた原田支社長はじめスタッフの皆様、心からお礼申し上げます。


[ 熊本地区会 中野 正 ]

熊本地区会ゴルフコンペ  
  〜 優勝は年の差で!! 〜


 九州ミロク会計人会熊本地区会恒例のゴルフコンペ秋の大会が、平成30年10月10日(水)「あつまるレークカントリークラブ」で行われました。26名が参加、薄日のさす絶好のコースコンデションのもと日頃の練習の成果を競いました。
 競技開始に当たり中尾副会長から年相応のプレーをとの挨拶があり、続いて事務局からルールの説明のあと、アウトスタートとインスタートに分かれて競技に入りました。ハーフを回った昼御飯の時間は疲れも見せず、Sさん、Zさん、Mさんが優勝との噂、駆け引きが飛び交っていました。
 競技終了後、懇親会と表彰式が行われ、ネット4アンダーでならんだ3人の中で、幸運にも優勝の賞品を手にされたのは年長のMさんでした。
 優勝者挨拶でMさんは「ミロクのコンペに17年参加しているが、優勝したのは初めて」と挨拶されたが、4年前にも優勝されたのでは、とちまたで爐弔屬笋瓩寮爾發△蠅泙靴拭
【優勝されたMさんとの一問一答】
 Mさんパット練習熱が入ってますね、優勝狙ってますね!!
「もう歳ですからね、若い方にお譲りしますよ」
 Mさん3連続パーですね。優勝確実ですよ!!
「いやいやもう直ぐお迎えがきますよ。なにせ歳ですからね」
 Mさんどうしたんですか!?遠慮してますね!!(4ホール目でMさんダブルパーでしょんぼり)
「意識してないんですけど、気が弱いんですかね」
そのあと一進一退のプレー
 Mさん、今日のゴルフの感想は!!
「ゴルフは技術に加え強靭な精神、それにも増して大事なこと!!無欲の心!!かな。これ人生も同じことかと感じていますよ」


[ 熊本地区会 水本 忠敬 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.