ホームへ

06kumamoto.titlekatsudo


秋のゴルフコンペ  
  〜 先輩方の説得ある経験談 〜


 九州ミロク会計人会熊本地区会恒例の秋のゴルフコンペが、令和元年10月10日(木)宇城市の「あつまるレークカントリークラブ」で行われました。
 朝の空気に爽秋の気配を感じる季節の中、「中尾好輝副会長」のあいさつの後、22名の参加者で大会が開催され、雲のない青空に向かって、「高木康汎先生」の豪快なティーショット(始球式)で、スタートとなりました。
 昼食時、同組で回った先輩方々から、
■我々の若いころは、セミプロ等からゴルフを教えてもらう機会もなく、皆『自己流』だったよね?
◇あの頃教えてもらっていたら、今頃は…。
■だから、若い人には、「指導者にしっかり基本を習いなさい!」と言ってるんですよ。
◇この歳になって、こうしてゴルフをすることができ最高ですね?
■そうそう何といっても『健康が一番!』だよ。
 昼食時間がいつもより長かったことで、先輩方の説得力のある経験談を聞くことができ、大変参考になりました。
 最後に、令和最初のミロク会計人会のゴルフコンペで優勝でき、大変嬉しく思っております。これもひとえに、開催に当たりご尽力いただいたスタッフの皆様及び一緒に回っていただいたメンバーのお陰であり、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。


[ 熊本地区会 大津 孝典 ]

バス旅行  
  〜 下関・門司へ美食・歴史堪能 〜


 令和元年10月26日(土)九州ミロク会計人会熊本地区会主催の下関、門司の旅が開催されました。
 参加者の方々の集合が早く市民会館を8時10分に出発し、途中、基山パーキングに寄り、最初の目的地下関唐戸市場へ。道中ではガイドさんが元号令和に命名されたゆかりの地、坂本八幡神社の話や普段は参拝者が少なかったのに令和になり、御朱印帳を持った多数の参拝者対応のため急遽プレハブの社務所を造られた話などを聞きながら、11時頃唐戸市場に到着。
 新鮮なお寿司を頂きたいなと思いつつ昼食前なので我慢し、ふぐ満載の活気溢れる場内へ。土産品を手に市場の方と掛け合いながらひと時を過ごした。昼食は十楽にて、豪勢なふぐコース料理を、ほかの事務所の方々と楽しく談笑しながら頂き、大満足で元気になった。食事中は土砂降りだった雨も赤間神宮参拝に向かう時は晴空になり、記念写真を撮り、日清講和記念館を見学した。
 門司港レトロでは跳ね橋を渡り、大正ロマンが漂う建物群を見学した。バナナの叩き売りの発祥の地である事も知る事ができた。
 帰路は恒例のバスの中でビンゴゲームで盛りあがり、19時頃に無事市民会館前に帰り着きました。
 皆様お疲れ様でした。この旅行の企画、運営して頂いた皆様方に心から御礼申し上げます。


[ 熊本地区会 (有)大江会計センター 釜賀 叶子 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.