ホームへ

07ohita.titlekatsudo


記念講演は「事業承継ノウハウポイント講座」  
  〜 懇親会も30名の参加で盛大に 〜


 平成25年6月18日(火)、大分市の全労済ソレイユにおいて九州ミロク会計人会大分地区会第11回定期総会が開催されました。定期総会に先立ち、税理士でMJS税経システム研究所客員研究員の成田一正氏による「事業承継ノウハウポイント講座」と題する記念講演会が行われました。
 先生からは、事業承継に関する諸問題と、その対応策について、具体的な事例を交えわかりやすく解説していただきました。約3時間に及ぶ長時間の講義でしたが、参加された会員(33事務所37名)はみな熱心に耳を傾けていました。
 講演会終了後、午後5時15分から同会場にて定期総会が井上幸治会員の開会の辞により開催されました。出席者は、定数50名のうち出席会員19名、委任状10名でした。
 まず、赤川治之地区会長が挨拶を行い、続いて同会長の議事進行のもと、事務局より平成24年度事業報告及び決算報告が行われ、全会一致で承認されました。次に、平成25年度事業計画案及び予算案が事務局より提案され、こちらも全会一致で承認されました。
 その後、第38回全国統一研修会(広島大会)の説明、来賓挨拶が行われ、最後に梶原康弘会員の閉会の辞により定期総会は無事終了しました。
 定期総会終了後は、大分市都町の「海鮮呑酒家」に場所を移し、会員18名及び本日の講演会講師、事務局、来賓の計30名の参加により、懇親会が盛大に開催されました。

[ 大分地区会 泉 比呂志 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.