ホームへ

07ohita.titlekatsudo


定期総会・研修会・懇親会を開催  
  〜 来期に向けて充実した活動を 〜


 平成30年6月15日(金)大分市iitiko総合文化センターで第16回定期総会が開催。
 記念講演は、MJS税経システム研究所客員研究員の藤井茂男先生を3年連続で招へい。「書類の証拠能力と課税要件」について淡々ではあるが詳細にわたり分かり易くお話しいただきました。
 今期はMJS大分支社藤川支社長の後任に難波克行支社長が就任。短期間の準備期間ではありましたが、大分支社一丸となって定期総会、「うを清」での懇親会、翌日の湯布高原ゴルフ大会を盛会裏に進行していただきました。
 役員改選期でありましたが赤川地区会長は留任、来年の持ち回りのミロク会計人会九州会in大分に向けて万全の準備に取り掛かるよう申し合わせました。
 7月19日の博多における九州会定期総会と小郡CCの親睦ゴルフには、理事・大分支社からも視察参加を決定しました。
 懇親会には本日の講師の藤井茂男先生や日本政策金融公庫、エヌエヌ生命保険、ミロク情報サービスから多くの来賓をお迎えし、全員参加のビンゴゲームなど大変盛り上がりました。
 来年開催の第44回九州ミロク会計人会定期総会は7月19日に大分市田室町の「レンブラントホテル大分」において、記念講演は大分観光大使鷹鳥屋神社宮司矢野大和氏に「生活に笑いを…」、出張ステージマジックWAZUMA中国伝統「変面」のステージを予定しています。7月20日の親睦ゴルフは、大分市大字広内の大分東急ゴルフクラブを10組予約しました。


[ 大分地区会 赤川 治之 ]

大分地区会ゴルフ大会  
  〜 よくぞ頑張った! 〜


 平成30年6月16日(土)晴れ、暑さも木陰に入ればOK、のゴルフ日和に恵まれて、九州ミロク会計人会大分地区会のゴルフ大会が、湯布院温泉の由布高原ゴルフクラブで開催されました。湯布院インターより3分ほどの別荘地を通りぬけた、まさに高原にあり、夏は涼しいゴルフ場として知られているところです。
 さて、条件は最高でしたが、私は前日飲食が過ぎ、朝が大変で一日中フラフラ状態でした。同伴メンバーはMJS九州沖縄圏副統括部長の高木氏、岩尾先生、3名でプレーしました。いろいろありがとうございました。多分あんなヨロヨロで優勝なんて、だったと思います。内容は記憶で覚えているのは、最後の名物ロングホールです。打ち下ろしからグリーン手前に池があり、その先にバンカ一、打上げ、反り立って見えるホールです。4打目を池をよけて左側より70ヤード前後の距離から、自信満々ではないが不安もない状態で打ちました。シャンクしました。球は池の方に飛び、慌てて見に行ったら赤杭の手前5センチでした。5打目を不安いっぱいでなかなか打てず、何回も素振しやっと7〜10ヤードにのりました。グリーンに上がるやすぐパットしたらナント、これが入ってボギーです。
 表彰式で、最近怖いものなしの絶好調井上先生とネット0.2の差で優勝とわかりました。今思っても、きつい一日だったな、の思いがあります。涼しい由布高原ゴルフだったから無事帰還できました。
 大会関係者の皆様ご苦労様でした。豪華賞品ありがとうございました。


[ 大分地区会 眞部 洋 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.