ホームへ

07ohita.titlekatsudo


研修会「租税回避行為否認の課税実務・判例理論の実務と問題点」  
  〜 スキルアップに役立てたい 〜


 令和2年1月17日(金)、大分市のiichiko総合文化センターにおいて、中央大学名誉教授・税理士の大淵博義先生をお招きして「租税回避行為否認の課税実務・判例理論の実務と問題点(所得税編)〜課税実務・判例の問題点・疑問点〜」のテーマに研修会を開催しました。
 今回は確定申告も近いこともあり、所得税の論点に特化したテーマであり非常に興味深い内容でした。特に、事実認定と税法の解釈適用の内容は先生の過去の経験も踏まえて非常に内容の濃い話をされました。ミロク会計人会に所属しているからこそ、このような話を聞けることに改めて喜びと今後の実務、特に税務調査における反論のスキルアップに役立てたいと思いました。
 あっという間の3時間が過ぎ、今回も「ふぐよし別館」での新年会が催されました。
 なぜか研修にはこれない会員も新年会から参加する会員がいるのは、美味しい大分の「ふぐ」料理が楽しみなのでしょう。乾杯の発声後、舌鼓を打ちながら会話も弾み、途中のビンゴゲームも大いに盛り上がりました。万歳三唱で閉めた後、今日こそ早く帰ろうと決めていましたが、夜な夜な二次会へと消えて行ってしまいました。
 関係者の皆様大変ありがとうございました。


[ 大分地区会 衞藤 勉 ]

ページの先頭へ
Copyright (C) kyushu miroku kaikeijin kai. All Rights Reserved.